育毛用シャンプーや育毛剤

育毛博覧サイト Mens guide

ikumou

頭皮から生えている毛の事を、髪の毛といいます。
髪の毛の主な役割は、頭を衝撃から守る、防寒、暑さ、紫外線、雨等から頭を守る事です。

髪の毛は一定期間を過ぎると、頭皮から自然と抜けます。
しかし、この一定期間が乱れると大量の髪の毛が抜けるのです。
近年では、男女を問わず抜け毛人口が多くなっています。
男性は5人に1人が抜け毛で悩んでおり、女性は10人に1人が抜け毛で悩んでいるのです。

この問題に対応する事が出来るのが、育毛です。
育毛をすれば、抜け毛を防ぐ事ができます。
そして、健康な髪が成長する様に、頭皮と髪の毛の環境を整えて新しい髪の毛を育てるのです。
近年では、育毛剤、育毛シャンプー、サプリメント等と、育毛に関する商品が数多く発売されています。

運動量

運動不足になると、心肺機能が低下し心臓が縮小します。
心臓が縮小すると、酸素の摂取量が減少するのです。
そして、身体は貧血状態が続きます。
貧血状態が続くと、脳に十分な血液を送る事ができません。
そして、髪の毛が毛根の活動を停止します。
その為、髪の毛が抜け落ちる症状が発生するのです。

この症状が起こると、ストレスを蓄積する事に繋がります。
ストレスが蓄積されると自律神経の緊張を招き、頭皮は血行不良を起こすのです。
その為髪の毛に栄養素を送る事ができず、髪の毛は細くなり抜けやすくなります。

運動をすると、この状態を改善する事が可能です。
体脂肪の燃焼は、運動を開始して平均15分から20分ころから始まります。
したがって、最低でも約30分の運動時間が理想です。
運動は散歩をしても効果を得ることができ、時間も朝や夜と自由な時間で構わないです。
運動を毎日続ける事により、活発な身体や脂肪を燃焼しやすい身体へと変える事ができます。

栄養

massage

育毛効果は、食べ物に含まれている栄養によって効果を促進する事ができます。

・たんぱく質
たんぱく質は、髪の毛を作る上で重要な栄養です。
たんぱく質が含まれている食べ物は、牛乳、豆腐、納豆、鶏肉等が挙げられます。

・ビタミンB2
ビタミンB2は、髪の毛を育てる役割を持っています。
ビタミンB2が多く含まれている食べ物は、牛乳、魚、レバー等です。

・ビタミンE
ビタミンEは、身体の血行を良くする効果があります。
ごま、うなぎ、アーモンド等が、ビタミンEを含んでいます。

・ビタミンC
ビタミンCの効果は、肌の調子を整える事です。
ビタミンCは、緑黄色野菜に多く含まれています。

ニュース

2013/10/15
育毛剤
2014/04/11
薄毛
2013/10/15
マッサージ